雑記 【30代】に関するニュース拾い読み

大阪のおばちゃん、セーラームーンと戦う!

大阪のおばちゃんといえば、
背が低く、少し小太り、ひょう柄の服を着(しかもその斑点が横にのびているのがより上級の大阪のおばちゃん)、低い声で機関銃のように喋り捲る。

そして、おせっかい。
やたら口をだす。
物怖じしない。

むかし、和田アキ子が大阪駅で公衆電話をかけていたら、
となりの大阪のおばちゃんが「今となりに和田アキ子がいんねん。ほんまやて。ほなかわるわな」といって、あの和田アキ子に電話に出させた話は有名。
(和田アキ子がよくテレビでしゃべっている。真偽のほどは不明ですが、みんなが大阪のおばちゃんならありえると思うところが重要。)

以下は私の経験談。

ちょうど1年ほど前の、日曜日の晩10時ごろ、
大阪地下鉄御堂筋線の梅田駅でのこと。

セーラームーンのコスプレをした
50〜60歳くらいのおじさんが立っていました。

それを見た、これまた50〜60歳くらいのおばちゃんが
「なあなあ、面白い人がいんでぇ〜」と叫び、
そのお仲間とおぼしきおばちゃん5人くらいでとりかこみ、
「恥かしないの?」とか
「こういうのて何が楽しくてやってんの?」など質問攻め。

おじさんは、うつむきながら逃げていきました。

あの時、「頑張れ、セーラームーン!」と応援していたのは
きっと僕だけではないはず。

大阪のおばちゃんの貫録勝ちでした。
posted by 30代 at 17:44 | TrackBack(0) | 雑記

騙し絵っていえば京都のこれだと思ってたけど・・・

騙し絵っていえば、京都は山科の毘沙門堂の襖絵が決定版だと思っていました。

(以下引用)
宸殿の襖絵は、全て狩野洞雲益信の筆によるもので、その中でも有名なのが「九老之図」である。
老人が書を広げている机を注視しながら移動していくと、いつの間にか机の向きが変わって見える。斜めに向いていた老人も、正面から眺めると正対して見える。ここで休んであろう大名達も驚いたのではないだろうか。
これは、逆遠近法という手法によるものだそうだ。
(以上引用、http://www7a.biglobe.ne.jp/~tomlife/sub1040105.html )

これはたしかに「お〜!」という声が出ること間違いなしです。

ところでこのエントリーを書こうと、検索すると □_ヾ(・_・ )カタカタ

トロンプ・ルイユ(Trompe-l'œil、騙し絵)とは、シュルレアリスムにおいてよく用いられた手法・技法。ただし、シュルレアリスムに限って用いられるものではない。トロンプイユと表記されることもある。

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「騙し絵」の項目より
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A8%99%E3%81%97%E7%B5%B5

ということで、少し違うみたい...((((((^_^;)
まぁ、これを機会に勉強できたということで・・・。

あっ!Σ('0'*)、毘沙門堂に行ってみようと思ったそこの(* '-')σあなた!!

紅葉のシーズンが最高です。
それと、門までそれなりに階段を登っていかないといけません。
それなりにご覚悟を!
posted by 30代 at 18:05 | TrackBack(0) | 雑記

友達いない人が増えているらしい・・・

なんとな〜くですが、最近友達いない人が増えている気がします。

それも一部のマスコミが言うような若い子だけではなく社会全般の傾向のような機がするのですけど勘違いかな〜。

たとえば「おひとりさま」
こんな言葉、昔なかったもんなぁ〜。

まぁ〜、もともと一人が気にならない人は人口の一定割合でいます。そういう人を除けても多い気がする ?(・_・?)

ところで、ひょっとしてこれのヒントになるかなぁ〜と思った記事が下記。


【 第22回 ネットは「就職氷河期世代」の孤独をいつまで癒せるか 】より引用
[2007年3月14日/IT PLUS]

 「ネットや携帯電話がリアルな人間関係を代替している結果、社会問題が表に出てこなくなっているのではないか」。ある就職氷河期世代のフリーターからそんな話を聞いて、いろいろと考えさせられた。
 それは、先日上梓した拙著『就職氷河期世代が辛酸をなめ続ける』(洋泉社)の取材中のことだった。
 就職氷河期世代とは、就職難が続いた1994年から2004年に学校を卒業した人たちである。昨今の景気回復で新卒の求人総数はバブル期並みに回復している。しかし、日本では新卒一括採用時に就職を逃すと、「実務経験」が積めないため、ニートやフリーターに甘んじることになりかねない。就職氷河期世代のなかには、景気回復から取り残され、社会的に孤立している人も少なくない。
何人かの就職氷河期世代に話を聞いたところ、「このままほっておくと深刻な社会問題になる」という声がいくつかあった。なかには、「暴動が起きるかも」という過激な声も聞かれた。
 ただ、現状ではそれほど大きな騒ぎにはなっていない。それは、ネットや携帯電話によって、「孤独」が和らげられているからではないか、というのである。「モルヒネ」みたいなものだと。
(以下略)

URL:http://it.nikkei.co.jp/security/news/index.aspx?n=MMITzt000013032007


ネットや携帯電話によって、「孤独」が和らげられているからではないか、というのである。「モルヒネ」みたいなものだと。・・・なるほど〜、短期的にはたしかに孤独をやわらげられると思う。まちがいなく短期的には有効な手段だと思う。
でも長的には・・・ん〜上の記事にもあるけれど、無視できないくらいのボリーュムでそうした人がいることだけはたしかみたいです。

むずかしい〜〜〜。

タグ:友達 いない
posted by 30代 at 18:20 | TrackBack(0) | 雑記

街で見かけた看板「パートでも借りれます」・・・(゚゚;) (゚゚;) (゚゚;)

消費者金融の看板を見かけて、偶然気付いたのですが、
「主婦やパート・フリーター、学生さんでもOKです。」の文字。

法律改正により、融資審査が厳しくなったという報道が何回かありましたが、実際のところどうなんだろう?


消費者金融、1月は7万6,000人を門前払い ヤミ金に流れる?
( 2007/3/14 J-CASTニュース )

アイフルやアコム、武富士、プロミスの消費者金融大手4社に新規融資を申し込んでも、審査の結果、取引を断られるケースが急増している。消費者金融業界には「断った人がヤミ金融に流れている」との見方が広がっている。
2007年3月12日の時事通信によると、1月に、4社に新規融資を申し込んだ人は13万6,000人で、このうち審査を通過して実際に融資を受けた人は44.1%(4社平均の成約率)しかいなかった。前年同月比で19.4ポイントも低下。実に7万6,000人が門前払いされた計算になるという。
( 以下略 )
URL: http://www.j-cast.com/2007/03/14006147.html


まぁ、この話もビジネスとして採算性を考えればこうなることは明らかだったので別に驚く話ではないのですが、具体的な数字が出たことが驚きです。

単純にひとり30万円くらいの融資を申し込んだと仮定すると2000億円くらいのお金が外に出なかったわけで、1ヶ月にしては、すげぇ〜金額。

当然、基準が厳しくなったからそうなったわけで、実際のところどうなんだろう ?(・_・?)

特に、この看板のような「主婦やパート・フリーター、学生さん」という世間的にはリスクが高いと思われている人はどんな基準になっているんだろう〜?(・_・?)

し、しりたいよ〜〜〜。

posted by 30代 at 18:51 | TrackBack(0) | 雑記

ヒゲ 剃り、剃刀派?電気シェーバー派?

ヒゲ 剃り界の2大派閥\( б_б?) ノ、電気シェーバー派とカミソリ派。

カミソリでやるとたいていの場合、肌が負けて腫れてしまいまう私は電気シェーバー派です。

いえいえ腫れるだけではありません。
はじめていく散髪屋なら今までほぼ間違いなく傷だらけになります。
はっきりいって、トラウマ????状態です。←言葉が少し違うか\( б_б?) ノ

たしかにカミソリはよくヒゲが剃れる!間違いない!
ヒゲがよく剃れれば剃れるほどいいヒゲ 剃りならば、文句なしカミソリでしょう。キッパリ!
でも皮膚が弱い私にとっては、しんどいです。
へたすりゃ電気シェーバーでヒゲ 剃りしても体調の悪い日は負けるもの
ん、どうしようもないな、こりゃ〜。ショボ〜ン(´・ω・`)

だから散髪屋の顔剃り以外はすべて電気シェーバーです。
でもカミソリの経験がほとんどないので、カミソリの取扱いの方法など全く知りません。
時々知識としては知っておいたほうがいいかな?とも思うときもあるのですが・・・
まぁ、いいか?

ちなみに電気シェーバーは
・フィリップス
・ブラウン
・松下
もう一回フィリップスに戻るという遍歴を重ねてきました。

僕的には松下かフィリップスかな?
絶対ひとつといわれたら松下を選びます。

理由は、一番肌になじむから。
次がフィリップスで肌に違和感なくなじみ、日常使って何の不満もないから。
ブラウンは相性が悪いというしかなく、特に不満はなかったものの何となく松下に変えてしまいました。ただし製品自体に悪印象は一切ありません。単純に私とは相性が悪かったと思っています。

posted by 30代 at 12:27 | TrackBack(0) | 雑記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。