ぎっくり腰、別名「魔女の一撃」い、痛いよ〜{{{{(+_+)}}}} 【30代】に関するニュース拾い読み

ぎっくり腰、別名「魔女の一撃」い、痛いよ〜{{{{(+_+)}}}}

外国では「魔女の一撃」という国もあるそうで。
医学的に言えば、腰の部分の筋肉の捻挫になるのだろうけど・・・。
たしかにあれは効きます。

私も実はなったことがありました。
洗濯機の排水部のホースを調整しようと腰をかがめて起き上がろうとした瞬間、

バキ!( Д|||)・・・・・。。。。(〃_ _)σ‖

痛みのあまりその場で固まってしまいました。

幸いにも、起き上がってさえしまえば、何とか動けるので、買い物等はどうにかこなせました。
一人暮らしだったので・・・、これがもっときつかったら大変でした。


で、もっときつい、ぎっくり腰が襲ってきました。
ただそれは私ではなく父でした。

休日の朝ごはんの時、急にテーブルの上で倒れこんでしまい、その時は何とか動けたものの、整形外科にすぐ行って帰った頃には、うんともすんとも動けなくなってしまいました。

それから約1ヶ月寝たきり状態。
トイレもポータプルおまるの数センチを浮かすことができないので紙おむつでと大変でした。

でも所詮は、ぎっくり腰です。
無理をせず、養生さえしっかりしていれば、いずれは治ります。
先が見えているのです。
「あ〜しんど〜」ですむ話です。
寝たきりのように先の見えない生活とは根本的に次元が違います。

でもそれでもしんどかったもんなぁ〜〜。
介護となったら本当に奇麗事でなく大変だよなぁ〜、としみじみと思い知らされた一件でした。

タグ:ぎっくり腰
posted by 30代 at 23:06 | TrackBack(0) | 健康メモ
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/35891125
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。