出産予定日と月の満ち干きの関係・・・ 【30代】に関するニュース拾い読み

出産予定日と月の満ち干きの関係・・・

私→出産予定日より一週間ほど遅れたそうです。原因は不明です。何せ、うん十年前の話です。
兄弟でこんなに違ったのは私だけのようです。
妹達は2日と違わずでてきたそうです。

ところで、その妹が去年の秋、帝王切開で出産した時、出産予定日は大体この辺だろうという一週間の幅の中で、先生の都合と他の患者さんとの兼ね合いで決めるのだそうです。

はっきりいって、いっちょあがり!の世界で、工場か何かで製品をつくるかのようです。

ところが、その日は新月。
自然分娩の人の何人かが産気つき急遽対応することに。
妹はさんざん待たされたそうです。
最終的には無事出産ということでめでたしめでたしでした。

ところで昔から経験則でいわれてることに、月のみちひきと出産の関係。
新月、満月の時に出産が増えるといわれています。

出産だけでなくその他もろもろでも満月、新月は特別視されています。
有名なのは狼男・・・ガオォ〜、某CMではウサギ男だけど・・・o(・_・)○☆パ〜ンチ!

夜釣りで、満月・新月の夜はよくつれます。

人の70%は水です。
だから影響を受けてもおかしくない、なんちゃって・・・``r(^^;)ポリポリ
とここまで言っちゃうとオカルトですが・・・。
物理的に計算すると微々たるもので、とても影響を受けるとは科学的には考えにくいそうですが・・・。

でもです。私は信じます。キッパリ! Ψ(`∀´)Ψ

経験則で言われてることはだてではないのだ〜・・・o(・_・)○☆パ〜ンチ!
posted by 30代 at 16:51 | TrackBack(0) | 出産・育児メモ

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。