耳掃除、秘密の効能 【30代】に関するニュース拾い読み

耳掃除、秘密の効能

耳掃除が好きです。
耳掃除の時の気持ちよさがたまりません。はっきりいって止められません。

しかし、テレビの健康番組などで耳掃除を取り上げる時、西洋医の先生は必ず、
「耳掃除なんて数日で一回で十分。耳掃除のしすぎはかえってよくない。」
といわれます。

でもそれしきのことで耳掃除を止めることはできません。
そのくらい耳掃除の気持ちよさは魔力があります。
本当に「耳掃除中毒」状態です。←こんな言葉あるのか(''?)

人間の体は不思議です。
その人の心の状態そのままに体が変化します。

何かというと人の話の聞けない人って、「耳の穴が小さい」。
(物理的に聞こえる聞こえないのはなしではありません。日常の人間関係での話です。)

たいがいそうした人は人生のどこかで、人からガミガミ言われて耳をふさぐかわりに耳の穴を閉じてしまった人です。

これを元に戻す方法は何か?

私は「耳掃除」だと確信しています。

なぜかといえば、耳をずっ〜と刺激していて、ある日突然「おっ!耳の穴が大きくなってる」ことに気付きました。

そうなってから、自分がいかに人の話が聞けてないかに気付きました。
なるほど〜、耳掃除は人間関係に通じると納得した瞬間でした。

後に、東洋医学系の整体の先生の本を読む機会があって、似たようなことが書いてあり、
「オレも満更ではないな、ふふふ・・・。」と自己満足!?していたことがあります。
(でも西洋医学的には根拠ゼロでなんだよなぁ〜・・・。)

そういえば、夕刊紙やスポーツ紙によく「耳掃除サロン」の話が出てるけど、どうなんだろう?

スコープと多彩な耳掻きを使った究極の耳掃除。
一度は体験してみたいものです。
タグ:耳掃除
posted by 30代 at 15:06 | 健康メモ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。