東京の土産、いつもやつ 【30代】に関するニュース拾い読み

東京の土産、いつもやつ

私が東京に行った時、お土産としていつも買うのは、舟和の芋ようかんです。

東京駅で新幹線に乗る前に駅構内の売店で買っています。

値段もお手頃だし(たしか一箱6本入りで500円だったと思う・・・ん〜記憶があやふやです。)、味もさっぱりしていてコーヒーにもお抹茶にもどちらにもあいます。

あ、そうそう、お抹茶といえば私のうちでは、お抹茶をインスタントコーヒーのごとく飲むのですが、社会人になってそのことを話したら「え〜」と驚かれたり、「さすがに京都の家庭は違う!」などと言われ、そのことのほうに驚いた記憶があります。


あと東京駅で買える東京のお土産といえば、「東京ばな奈」。
東京土産として定番の一品です。
正式名称は、“東京ばな奈「見ぃつけたっ」”らしいです。

今、ホームページを検索して見ているのですが、「ちょこ」とか「パイ」とか何か種類が増えてるようです・・・。
東京駅で土産を物色してる時に見た記憶が全然ないのだが・・・。
まぁ次東京行った時の土産に考えようっ〜と。

ただ我が家では“あま〜い”というので不評です。
でも会社の女の子連には「この甘さがいい」と好評。
和菓子好きには評価が分かれるかも・・・、でも普通?のおかし好きな方向けの東京土産としては無難な選択ではないかと思っています。


あといつも東京駅で土産を物色してる時に私の心の中で候補にあがるものの、結局買わずじまいになるのは、キャラクターもののカステラなど。ワゴン形式の販売で「東京限定、お土産にぜひ」と売っているのですが、何となく買いません。

やっぱり東京の土産といえば、「芋ようかん」がいいや!に落ち着いてしまいます。
いくらお土産とはいえども、自分の口に合うものを選ぶというのが基本パターンのようです。
タグ:東京 土産
posted by 30代 at 17:02 | お土産メモ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。